単身赴任の間に英会話を習得しよう!単身赴任ならではの英語学習法とは

時間と個室がある状況を最大限活用しよう!

単身赴任中は、英会話の練習が無限にできます。

 

英会話のテンポに慣れる ・・ 海外ドラマをBGMに!

英語を話すには、英語の日常会話のテンポに慣れましょう。

それには、海外の日常会話をたくさん聞くと良いと言われていますよね。

海外の映画をみても良いのですが、私の場合は、なんとなく映画は集中して見ないと勿体ないような気がして、まとまった時間がある時にしか見ることができません。

その点、海外のドラマは気楽です。

部屋にいる時には、BGMがわりに海外ドラマを流しておくと、海外旅行などで感じる「耳慣れ」の状態になります。

英語のテンポを感じながら生活できるのも、単身赴任で自分の時間と部屋がある状況ならではですよね。

海外のドラマが見放題のサービスは、どんどん出てきているので、自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

おじさん世代は、昔からあるWOWOWなど、安心かもしれません。

どのサービスも無料体験期間があるので、あれこれ悩むより、まずは登録して見ましょう。

いろいろなサービスの「無料期間」を比較しながら試しているだけで、結構な期間、楽しめます。

英語の質問ができる相手を確保する

海外ドラマを見ていると、使ってみたい面白い表現が気になったりします。

そんな時には、ぜひ海外の英語圏の人に直接意味を聞いたり、会話の中で使って見て反応を見るなどしましょう。

多くの英会話サービスでは、レッスンの予約が必要だったり、レッスン数で値段が変わったりすることが多いのですが、せっかくの単身赴任、いつでもいつまでも会話ができるサービスが良いと思います。

私が使っているのは、ネイティブキャンプ、です。

常に講師が待機していて、いつでも英語のレッスンを受けることができます。

24時間、話し放題な英会話!ネイティブキャンプを確認してみてください。

教材はフリートーク、時間は5-10分、で使っています。

ドラマで気になる表現があったら、軽くグーグルで調べて見て、ネイティブキャンプで講師と接続して、使って見たり質問したりします。

聞きたいことが終わったら、時間が余っていても、そこで終わり。ドラマに戻ります。

この体制を作ると、部屋にいるだけなのに、海外留学をしているかのような英語学習が可能となります。

ぜひ、試して見てください。

 

英会話のプログラムを真面目にやる(?)

英会話を楽しみながら身につけるなら、

半年で話せるようになることも可能な英語スピーキング習得プログラム(特許申請中)

大滝 和範

拠点は福岡。大阪や仙台への転勤を経て、東京への単身赴任は3回目。朝食はスカイプで家族だんらんしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA