単身赴任の間に英会話を習得しよう!単身赴任ならではの英語学習法とは

パソコンで英会話

時間と個室がある状況を最大限活用しよう!

単身赴任中は、英会話の練習が無限にできます。

英会話のテンポに慣れる ・・ 海外ドラマをBGMに!

英語を話すには、英語の日常会話のテンポに慣れましょう。

それには、海外の日常会話をたくさん聞くと良いと言われていますよね。

海外の映画をみても良いのですが、私の場合は、なんとなく映画は集中して見ないと勿体ないような気がして、まとまった時間がある時にしか見ることができません。

その点、海外のドラマは気楽です。

部屋にいる時には、BGMがわりに海外ドラマを流しておくと、海外旅行などで感じる「耳慣れ」の状態になります。

英語のテンポを感じながら生活できるのも、単身赴任で自分の時間と部屋がある状況ならではですよね。

海外のドラマが見放題のサービスは、どんどん出てきているので、自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

おじさん世代は、昔からあるWOWOWなど、安心かもしれません。

どのサービスも無料体験期間があるので、あれこれ悩むより、まずは登録して見ましょう。

いろいろなサービスの「無料期間」を比較しながら試しているだけで、結構な期間、楽しめます。

英語の質問ができる相手を確保する

海外ドラマを見ていると、使ってみたい面白い表現が気になったりします。

そんな時には、ぜひ海外の英語圏の人に直接意味を聞いたり、会話の中で使って見て反応を見るなどしましょう。

多くの英会話サービスでは、レッスンの予約が必要だったり、レッスン数で値段が変わったりすることが多いのですが、せっかくの単身赴任、いつでもいつまでも会話ができるサービスが良いと思います。

私が使っているのは、ネイティブキャンプ、です。

常に講師が待機していて、いつでも英語のレッスンを受けることができます。

24時間、話し放題な英会話!ネイティブキャンプを確認してみてください。

教材はフリートーク、時間は5-10分、で使っています。

ドラマで気になる表現があったら、軽くグーグルで調べて見て、ネイティブキャンプで講師と接続して、使って見たり質問したりします。

聞きたいことが終わったら、時間が余っていても、そこで終わり。ドラマに戻ります。

この体制を作ると、部屋にいるだけなのに、海外留学をしているかのような英語学習が可能となります。

ぜひ、試して見てください。

もう少し真面目なプログラムはこちら

英会話をもう少し素早く真面目に身につけたいなら、いくつかの有料サービスを使ってみるのがオススメです。

まずは、自分ならではの定型文を作ってチェックしてくれる「ボンクラ式」が初心者には良いかもしれません。私の英語に、外国人が唸った。【ボンクラ式ビジネス英語スピーキング】 

3分くらいのスピーチが完璧にこなせるようになります。

それだけ?と思うかもしれませんが、3分のスピーチが自信を持ってできるようになるための暗記と練習には、発声や話し方のテンポなどの英語の基礎要素が全て入っています。

これらをきちんと身につけられるのであれば、決して高くない投資だと思いますヨ。

これができたら、もう会話の基礎はできているはずなので、よくテレビなどで紹介されている2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】はいかがでしょう?

東京にしかないサービスです。しかも家族と暮らしていたら、なかなか行きにくい土日集中コース。単身赴任の暇な土日には最適です。

私も行きましたが、これ、オンライン英会話の前にやっておけば良かったなぁ、、、と強く思いました。間のつなぎ方とか、頭が真っ白になった時のしのぎ方とか、まさに実践的な内容がてんこ盛りです。

オンライン英会話のフリートークに苦手意識がある方、まずはこちらで2日間鍛えてみるのがお勧めです。

これを受講して以降の英語の勉強方法が、ガラリと変わりますので、とにかく受けてみてください。

体で覚える感じがこれまでになく、すごい効果を実感できます。

これを受けたら、あとはネイティブキャンプで慣れていけば良いと思いますが、まぁもう少しプログラムに沿ってやりたいという方はこんなのはいかがでしょうか。半年で話せるようになることも可能な英語スピーキング習得プログラム(特許申請中)

単身赴任中は、英語学習専用のブースを自分用に持っている、とも言えるので、こういったシリーズはやりやすいですよね。

とにかく、単身赴任の間は、英語学習のための恵まれた環境が揃っています。

ぜひ前向きに、この機会を活用して見てくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA