金曜夜、新幹線で西へ

新幹線の画像

新幹線ならではのメリット

単身赴任での往復手段は色々ありますが、私は、ふつう、飛行機を使っています。

福岡と東京との間は1000km。飛行機だと2時間、新幹線だと5時間です。

ただ、実は昔は新幹線をよく使っていました。

今日はそのころの話を。

予約がいらない手軽さ

東京から博多行きの新幹線は、20分おきに運行されています。

新幹線は飛行機と違い、どれに乗っても良いので、あまり時間を気にしなくても大丈夫です。

これは、使ってみると、とても便利な要素です。

東京は始発駅で、自由席に座れるからできることかもしれません。

気が利いている東京駅のホームの使い方

東京駅のホームの使い方は、とても気が利いています。

15時50分より後の博多行き(毎時10.30.50発)は、すべて16番線から発車します。

何も考えずに16番線の自由席乗り場に行けば、20分おきに博多行きが発車してくれます。これ、とても便利です。

窓側や通路側、好きな席が埋まっていたら、、、単に20分待てば良いだけ。なんという気楽さ!

予定がはっきり決まらないけど、できるだけ早く移動したい、そんな時、新幹線の有り難みがとてもよくわかります。

飛行機の割引切符は、変更不可のものばかりなので、直前の変更をするととんでもなく高額になってしまうんですよね。

新幹線、ぜひ使いこなしてみてください。

グリーンポイントサービス

東海道山陽新幹線には、グリーン車のポイントサービスがあります。

ポイントを貯めるとグリーン車に無料で乗れるのですが、福岡東京間は、3往復半すれば1回分。

4回に1回は片道グリーン車に乗れてしまいます。

連休の前後など、混雑が激しい時期を狙って使ってました。本当にありがたいことです。

車中で快適に過ごすためのグッズ

新幹線での長時間の移動中には、ぜひゆったり過ごしたいものです。

ビジネスホテルに置いてある使い捨てスリッパ、業務用のものですが、今は通販で誰でも買えるようになっています。

値段は意外と安いです。常に値段は変わるので、下から確認してみてください。

楽天で見る

使い捨てスリッパ

Amazonで見る

高級 ペーパースリッパ 前開き 50枚25組入 全2色 ブラウン [ 紙スリッパ 使い捨てスリッパ 使い捨て スリッパ 不織布 エステ ホテル 来客 旅行 入院 防災グッズ ]

意外と安いですよね。これに限らず、色々探してみると良いかと思います。

ちなみに今は新幹線をあまり使わなくなりました

ちなみに、今はあまり新幹線を使わなくなりました。

株主優待チケットが、ワンタッチで買えるようになったからです。

大黒屋トラベル

昔は、チケットショップで株主優待券を購入して、航空会社の公式ページで予約して、当日株主優待券を窓口に持参して、、、と、大変な手間がかかっていたものですが、今は便を指定して、ワンタッチで株主優待チケットが購入できるサービスがあるんですね。

本当に便利な世の中になったものです。

ということで、東京から福岡までの新幹線移動についてでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA