大阪から東京へ、早朝に到着できる裏ワザ

日曜の夕方はゆっくりしたい!

日曜日の夜に、誰もいない単身赴任先の部屋に戻るのは、なんとなく元気が出ないものです。

それに、夕方の出発を意識してしまい、落ち着かない日曜日を過ごすのはもったいない。

日曜の夜、家族との団らんや、結婚式、友達との飲み会がある、そんな時もよくあります。

月曜日の朝の新幹線では、ちょっと間に合わない。

それでも日曜の夜の新幹線に乗るのは、寂しいもんです。

日曜の夜ゆっくりして、月曜の朝、東京に着く方法・・・、実はあります。

大阪24:34発、あっという間に早朝の東京へ

「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」を使いましょう。

大阪24:34発です。

東京には、翌朝7:08に到着します。

日曜日に24時まで飲んで居たら、かなり酔っ払っているでしょう。ぐっすり眠ることができると思いますので、夜行で眠れるのか不安、、、という方も、ぜひ一度試してみてください。

新幹線より安くて、くつろげる席があります

「ノビノビ座席」という席があります。

これ、カーペット敷きの車両のことで、ゆっくり横になることができます。

しかも新幹線より安い!

ぜひ試してみてくださいね。

大滝 和範

拠点は福岡。大阪や仙台への転勤を経て、東京への単身赴任は3回目。朝食はスカイプで家族だんらんしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA